子供を育てるママサンを応援します

貧血の救世主☆ラズベリーリーフティ

貧血の救世主☆ラズベリーリーフティ
PMSの時期にフラフラしたり、実はPMSシーズンに
限らず整理期間、そして排卵期(わたしはこの時期も結構
キツイことがあります)などどんなタイミングでも女性に
大敵なのは「貧血」、ズバリこれです。

 

特に出血が伴う生理前後というのはがくんと突発的な貧血に
陥ることが多いですよね。
そうならないために事前に自営することが必要なのですが
みなさんは何か対策を練られていますか?

 

貧血というのは貧血そのもののタイミングでどうにかこうにか
対処するものではなく、なるべく日常的に補うようにしていく
ことが大切なんです。

 

特にPMSでの体調不良、生理痛そのものなど、貧血が体調に
及ぼす影響というのは非常に大きいです。血の巡りの悪さというのは
根本的に改善していかなくてはならないのですよね。

 

ということで、日常的にサプリメントとして鉄分を補給する
ことは非常に有効です。
わたしはこれを20代のころから始めたので、妊娠中は一度も
「貧血」で注意を受けたことがありませんでした。
もともと幼いころから成分貧血でしたので、しょっちゅう体調が
悪くなることが多く、献血も出来なかったためこれはどうにか
せねばなるまいと飲み始めたものが長い目で見て効果があった
ということなんですね。

 

そんなサプリメントでも「鉄」そのもの以外にも有効なものが
あります。それは「ラズベリー」です。
一般に果物は体を冷やす傾向がありますが、ラズベリーはその
香りである「ラズベリーケトン」はカプサイシンよりも効果が高く
体の冷え性に非常に効果があります。
そのためラズベリーそのものは漢方薬にも使用されるほどです。

 

ですがラズベリーよりもその葉はラズベリーリーフティとして
お茶になり、ヨーロッパでは当たり前のように妊婦のハーブティ
として認知されているそうです。
味そのものはヨモギのような草の爽やかさがあり、ほのかな
甘みもあります。

 

さきほど「妊婦のハーブティ」と説明しましたが、これは
骨盤や子宮を安定させることからそのように言われているためです。
しかし妊娠していなくても、鉄分やビタミンCが大量に含まれて
いるため、貧血そのものに非常に有効とされているのです。

 

ただし、飲みすぎるとお腹がゆるくなるそうなのでちょっと
注意は必要ですよ!