子供を育てるママサンを応援します

その症状は2次的症状

その症状は2次的症状

 

PMS(月経前症候群)というのを知っていますか?
うです、生理の1週間〜10日前から現れる症状です。
女性だったら、ほとんどの人が知っているこのPMSも、男性は87.4%、実に
9割近くの人が知らないという結果が出ています。
女性がほとんど知っているのに対して、これだけの数字の男性が知らないこと
に女性は、84.8%の人がストレスを感じているという結果までも出ています。
PMSの原因の1つとして、ストレスがありますが、この結果はさらにPMSを
進行させてしまいますよね。

 

さて、このPMSですが、症状は千差万別。
むくみや乳房の張りなど、肉体的に現れるものから、無気力感や買い物をした
いという欲求に襲われるなどの精神的なものまで、実にたくさんの症状があり
ます。
PMSの原因は、まだはっきりとは解明していませんが、ホルモンバランスの影
響と言われています。
そして、ぼーっとしてしまうなどの無気力感や手足がしびれるなどの症状は、
実は2次的な症状だったりするのです。
つまり、ホルモンバランスの影響であることが起こって、その結果、無気力感
やしびれなどの症状が出ているということなんです。

 

では、そのあることとは何か?
それは、血糖値の低下なんです。
血糖値が下がることによって、脳内のブドウ糖濃度が低下します。そのため、
脳の働きが鈍くなってしまい、集中力の低下、無気力感、また、肉体的な症状
として偏頭痛までをも引き起こしてしまいます。
また、手足のしびれなども、脳の働きが鈍くなったために情報が全身に伝わら
ず起こる症状の1つです。

 

また、血糖値が下がるため、アドレナリンが大量に放出されるため、イライラ
したり、キレやすくなったり、逆にパニックを起しやすくなったりします。
社会問題になりますが、女性が事件を起しやすいのも生理前だったりします。
ですから、ある国では、生理前の女性の窃盗は罪が軽減される対象になってい
たりします。

 

てんかん等の持病がある人は、血糖値の低下は注意しなければなりません。
動機が激しくなったり、失神を起してしまったりするからです。

 

どうしても、イライラした気持ちを抑えるため、女性はリラックスしようとお
茶したりする場合が多いのですが、そこでスイーツを食べることは、逆に血糖
値の低下を促進させてしまうので、上記のような症状が出てる方は、できるだ
け控えた方がいいかもしれませんね。